ペエ歯科クリニック

ご予約・お問い合わせはこちら
0968-38-0202

9:00 - 13:00 / 14:30 -18:30
休診日:日・祝日および水・土曜午後

マイクロエンド


マイクロエンド治療(精密根管治療)
より確実に大切な歯を
できる限り残すための歯の根の治療です。

「根管治療」とは、細菌に感染してしまった歯の神経や根管内の組織を除去する治療のことです。マイクロエンドはこの根管治療において、歯科用顕微鏡「マイクロスコープを使用し、拡大して直視しながら、汚染部を確実に取り除き、清潔かつ精密に行う治療法をいいます。


根管治療の難しさ・限界

ミクロ単位の繊細治療技術

根管治療では、歯の神経が通っていた管の内部を丁寧に消毒します。しかし、この管(根管)の中は下の写真のようにとても複雑な構造をしています。さらに、
・光が到達せずとても視野が悪い
・とても細く、複雑な形状をしている
・一人ひとり形状や状態が違う
このような状況の中で、従来通りの裸眼での治療では、どうしても見落としが発生し、感染源が残り再治療を繰り返す可能性が高くなります。しかし、これは人間の能力の限界であり、仕方ないことなのです。
(左写真:実物の歯の染色標本)


従来の治療法との比較

point01

※Grossman による世界の論文をまとめたデータより
定義:3〜5年後のレントゲンに根尖病巣(膿の袋)が見られず、かつ臨床症状のないものを成功と考えます。

こんな方におすすめです

■過去に何度も歯の根っこの治療をしたが一向に症状が改善しない方
■他院では抜歯と診断されたがなんとか自分の歯を残したいとお考えの方
■自費(保険外診療)の被せ物を希望される方
■より精密な根管治療を希望される方


3つのメリット

メリット・デメリットをよくご理解いただいた上で治療をお考えください。

point01

より高度で確実な治療ができる

高倍率のマイクロスコープを使用することで、これまで見ることのできなかった部分をよく確認しながら確実な治療ができる。


point02

再発・再治療が少ない

根管の汚染部分をきちんと目で見て確認しながら取り除くことが可能になり、再発のリスクを抑えることができる。


point03

身体に優しい

インプラントが患者さまにとって適した治療法であるかを判断する上で、歯科医師の経験が重要な役割を果たします。当院では口腔外科での経験豊富な歯科医師が手術を行いますので、安心して治療を受けていただけます。


歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」といった最新機器を使用した「見える治療」で、
大切な歯をより確実に残せるようになりました。

デメリット

治療の流れ

治療の流れ